痩身エステ 大分 筋肉痛

エステで筋肉痛になる人とは

大分 痩身エステ

痩身エステの施術を受ける事で、稀に筋肉痛になってしまうような人がいます。

 

EMSと呼ばれる筋肉をつけるための機械を利用した時など、特に筋肉痛が起きやすいとされています。EMSは、パットを付けた部分の筋肉の収縮運動を繰り返すことで、筋力を強化するという方法であるため、筋肉痛が起きてしまうのです。

 

自分自身で筋肉の収縮運動をするとなると、筋トレを行わなければいけないのですが、EMSであれば、自動的に筋肉の収縮運動を行ってくれますから、非常に簡単で、辛いという事はありません。
ですが、辛くないために、やり過ぎてしまうと、筋肉痛となってしまうのです。

 

エステサロンで施術を行った場合でも、普段全く運動をしていない人の場合、EMSを利用すると、筋肉痛が出てしまう場合もありますが、3、4日程度で回復することがほとんどとなっています。

 

その他にも筋肉痛に似た症状として、痩身エステの翌日になると、施術を受けた部分に、もみ返しと呼ばれる痛みや、だるさを感じる事がある人も多いとされています。

 

もみ返しとは、強いマッサージを行う事で、筋肉に炎症が起きてしまっている状態であったり、老廃物が流れ始め、だるさや痛みに感じてしまう場合もあります。もみ返しが起きてしまう場合には、力が強すぎる場合が多くなっていますから、痩身エステに通っている場合には、自分の担当のエステティシャンに相談してみましょう。

 

もみ返しの症状が強く出てしまった場合には、冷やすことで、落ち着く場合が多いとされています。